【豪ドル1000通貨トラリピFX】12月26日月曜は約定なし。連続約定記録は50日間、243回で一旦途切れる

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証51日目の12月26日月曜日は
日本以外が休場だったこともあって
注文が1つも約定しませんでした。

これによって豪ドル3000通貨トラリピ初期設定からの
連続約定記録は50日でストップ。
約定回数は243回で一旦記録が止まっています。

トラリピ初期設定はこれまでと同じく以下のような設定。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・約定せず



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+88,936円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
4.4468%




自分がトラリピ設定の参考にしたFXトラリピ研究者さん
今回は約定しなかったようですが、次は年始がチャンスとのことで
そこで大きく稼げる可能性があるとのこと。

実際に年末年始が最大の稼げる時期だということも
感謝祭明けから現実のものになって急にペースが上がったので
次は年始の欧米勢が戻ってきたときを期待しています。

年始相場で年利換算7%~10%ぐらいまで行けば
日経新聞で書かれていた豪ドルの実績の33%も
現実味を帯びてきますし、少なく見積もっても
今のままで行けば24%は堅いと思います。

やはりトラリピは初期設定でしっかり計算しておけば
すごく安全に、しかも効率的に利益を出せるとわかったので
これをもっと長く続けて手堅いことが完全にわかったら
金額を増やしていっても面白いと思っています。

何より忘年会だらけで忙しいさなかでも
自動売買のおかげでパソコンに向かわなくても良いですし
証拠金維持率は2400%近くあって、大変動がきても
平気で忘年会に参加していられるような精神的余裕は
これまでの投資生活でなかったものなので
また年始からも楽しみにしたいです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



11月1日から、マネースクエアジャパンからお話をいただき、
このブログからのトラリピ申し込みで、1000円のクオカードを
プレゼントできることになりました!うまく使っていただければ幸いです。

↓↓

m2j.jpg

COMMENT 0