スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】1月6日も新規が1回。59日間のトラリピ実践で253回注文約定中

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証59日目となる1月6日金曜日は
雇用統計の後の下落で新規注文が1回約定。

これによって豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から
59日間で約定回数は253回となりました。

トラリピ初期設定はこれまでと同じく以下のような設定。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・78.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+92,776円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
4.6388%




今回は雇用統計の後に下落したことで新規が1回。
1月3日に決済が3回あって、その後新規が合計3回なので
この1週間はちょうど上げて決済されて軽くなった分、
下落でまたポジションを仕込めた格好になっていて
上下動で稼ぐトラリピにはもっとも無駄がなくて
効率が良い1週間となりました。

また雇用統計では一応動きが出ましたが
強烈な動きかというとそうでもなかったので
豪ドルについてはあまり意識しなくても良かったかと思います。

証拠金維持率は1900%を超えていますから
大暴落、大暴騰どっちが来てもめちゃくちゃ余裕ですし
是非ここから大暴れしてほしいところ。

自分がトラリピ設定の参考にしたトラリピ研究者さんによれば
昨年、一昨年と、1月から2月は大きな稼ぎ時になったそうですから
今年も同じようなパターンを期待したいと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。