スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践24日目】雇用統計のため様子見。バイナリーオプション利益額は+87,750円で変わらず

バイナリーオプション攻略法実践23日目

今回は雇用統計ということもあって、
どちらに動くか発表されてみないとわかりませんし
動いた後も急に反発したりする指標でもあるので
バイナリーオプションは無理しないで様子見しておきました。

なんせ通常の相場でチャンスがいくらでもあるのに
不確定要素が高い雇用統計にあえて突っ込むのは
リスクが非常に高いだけで良いことがないと思ったからです。

しかしこの1週間は、水曜と木曜にバイナリーオプション取引を実行。
水曜はユーロ円で下方向、木曜はユーロ円と豪ドル円でそれぞれ下方向で
両方とも取引に成功して利益は+12,750円という結果が出せたので
年明け第1週にしては良いスタートだったかなと思います。

・バイナリーオプション検証22日目(1/4水曜)の結果
・バイナリーオプション検証23日目(1/5木曜)の結果

取引は両方ともバイナリープション攻略法にしたがって
セントラル短資のみらいチャートを使うことで勝てる確率が高そうな通貨と
勝てる可能性が高そうな方向を選んでの投資。

特に木曜は2つの通貨でシグナルが揃っていたので
両方とも取引するという手法にしたわけですけど
このやり方は今までも何回かやってきて成功しているので
やはりシグナルが複数で揃うと、複数で取引するのが良いように思います。

利点はもともとシグナルが揃えば勝率が高いので
仮に2つの通貨どちらかが外れたとしても
両方外れる可能性は非常に低いということ。

つまりこの時点で片方が勝てば少なくとも1勝1敗で
大きなマイナスにはならないという安心感があります。

当然両方とも勝つ確率もかなりありますし
実際木曜の取引はそのような形で終わったので
かなり手堅くいけるという感じですね。

ポイントとして唯一ネックは判定時間。
これが両方とも1時間以上のものがあった場合は
投資しても良いように思いますけど、それがなくって
短い時間とか、やたら長い10時間とかの選択肢しかない場合は
良い判定時間がある通貨だけに絞るのが良さそうです。


自分がバイナリーオプション攻略の参考にした
為替見習さんバイナリーオプション攻略法や取引結果でも
同じように複数通貨で取引されて実績も出されているので
みらいチャートのシグナルが揃った場合は判定時間だけチェックして
ある程度強気に攻めても良いかなという感じがしてきています。



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+87,750円

・バイナリーオプション検証1日目の結果
・バイナリーオプション検証2日目の結果
・バイナリーオプション検証3日目の結果
・バイナリーオプション検証4日目の結果
・バイナリーオプション検証5日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証6日目の結果
・バイナリーオプション検証7日目の結果
・バイナリーオプション検証8日目の結果
・バイナリーオプション検証9日目の結果
・バイナリーオプション検証10日目の結果
・バイナリーオプション検証11日目の結果
・バイナリーオプション検証12日目の結果
・バイナリーオプション検証13日目の結果
・バイナリーオプション検証14日目の結果
・バイナリーオプション検証15日目の結果
・バイナリーオプション検証16日目の結果
・バイナリーオプション検証17日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証18日目の結果
・バイナリーオプション検証18日目の結果
・バイナリーオプション検証19日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証20日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証21日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証22日目の結果
・バイナリーオプション検証23日目の結果



バイナリーオプション戦略・攻略法
→バイナリーオプション、有効な戦略・攻略法

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。