スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】2月3日雇用統計では決済3回。トラリピ総利益は+128,924円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証79日目となる2月3日金曜日は、雇用統計の後の上昇によって
決済注文が3回約定して+2,394円となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から79日間で
トラリピ自動売買注文約定回数は304回に達していて
トラリピの総利益額は+128,924円に増加し、
ここまでの年利換算は6.44%となっています。

トラリピ初期設定はこれまで通り以下のような設定。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・82.53
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.78決済
・82.03決済
・82.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,394円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+128,924円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
6.4462%




今回は雇用統計だったので、どっちに行くかはわかりませんでしたけど
維持率は4,300%以上もあったので、上に行けば決済が約定して嬉しいし
下に行けばポジションが増えて嬉しいという状態でした。

結果は上に行って決済が3回約定しましたので
利益がまた上乗せされましたし、これでポジションは減って
証拠金維持率も10,000%を超えているという無敵の状態です。

あとは週明けの相場で上昇を続けた場合に、ポジションが無くなるので
そこで設定をまた上にずらしていく必要が出てくるかもですけど
週明けの相場を見てみないとこればかりは何とも言えないので
また上に行ってポジションが全て無くなったら追加設定をする予定です。

自分がトラリピ初期設定の参考にしたトラリピ研究者さん
過去3年のデータを元に検証されて初期設定されたのですけど
その初期設定を真似させてもらって、3ヶ月で12万の利益ですし
その間一切危ない場面もなく、証拠金維持率も1,000%を割らず、
それでいてほぼ毎日注文が約定して楽しみながら利益が出ました。

そう考えるとやはり豪ドルの25銭間隔という設定は
効率の良さと安全性、そして利益が出るという意味では
過去のデータで検証されたとおりになっているのかなと思います。

これからまた3ヶ月ほどやってみて手堅いということが確認できたら
また金額を増やして行くことで、安全性をさらに高めながら
利益が出るペースも上げていけるかなと考えています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn002.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。