【豪ドル1000通貨トラリピFX】2/14は新規1回、決済2回。トラリピ総利益は+136,082円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証86日目となる2月14日火曜日は新規注文が1回と
決済注文が2回約定していて、また上方向に抜けました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から86日間で
トラリピ自動売買注文約定回数は320回に到達しており
トラリピの総利益額は+136,082円に増加。
そして年利換算は6.8041%になっています。

トラリピ設定はまた追加注文を入れて以下のような設定になりました。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・83.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・83.03買い
・83.28決済
・83.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+136,082円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
6.8041%




火曜は昼過ぎに日銀の金融緩和発表で大きく上昇し
そこからはどんどん上昇しましたので、
またポジションが全て決済される結果となりました。

これで今年に入ってからもう何回も上に抜けていて
豪ドルトラリピは絶好調と言える状態になっています。

つまり資金はまったく減らず、注文したものは全て決済され
利益だけ積みあがっている格好になっていますから
どんどん元の資金は増強されて、リスクが下がる一方で
利益は増えていくという好循環が続いています。

唯一ネックとなるのはポジションが無くなると
次に下がってくれないと困るということぐらいですけど
豪ドル25銭間隔の設定だと、今までの約4ヶ月間の間で
注文が約定しなかった日は3日しかありませんので、
それもほとんど心配ないというような状況。

これもトラリピ研究者さんが過去3年分のデータを元に
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすい組み合わせを出された結果
豪ドルで25銭設定だったということで、真似をしているだけですけど
さすがにこれだけ上手く行くと本当に驚きです。

サラリーマンの自分にとって月に4万円はでかいですし
しかもこれが全く危険な目にあわず、暴落時でも余裕で
手に入ってくるというのはなんともいえない感覚ですね。

しかも微調整がいくらでもきく設定なので
そういう意味でもトラリピという仕組みは
工夫次第でかなり強力な投資方法というか
資産運用方法になるなと思い始めました。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn002.jpg

COMMENT 0