FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。 節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。バイナリーオプションの秘訣

バイナリーオプションに、節目って関係あるの?

というのが当初の自分の考えでした。
だって一定時間後に上か下かを的中させれば良いだけなので。
節目があろうが無かろうが、1銭でも上(下)に行けば良い、
と考えていました。つい最近までは。

ところが負けている人のバイナリーオプションのデータや
そもそもFX取引全体の負け取引のデータや記事を見ると、
FXトレーダーの8割が負ける理由の大きな一つが、
この「節目」にあるのだなという気がしたのです。

これで無駄な負けをしているんだなと。
そう思ってから自分の取引を振り返ってみると、
自分も節目さえわかっていれば避けられた負けが
結構あることに気づき、これもバイナリーオプションの秘訣として
攻略法を強化するための要素になるのではと思って
色々なツールで分析しながら、自分でも節目を出してます。


節目を出すときは、自分でチャートを見ることと同時に、
文字情報でプロの分析を確認して、さらに精度を上げるというか
自分の分析があっているかの確認をしています。

節目を出すために使っているツールは以下の3つ。

・テクニカルポイント(マネックスFX)
・マーフィーの相場分析(マネックスFX)
・スパンモデル・スーパーボリンジャー(マネースクウェアジャパン)


この3つで節目はほとんど出ますし、最短で節目を確認して、
常に相場をチェックするのに結構重宝しています。
しかもこれらは、口座を持っていれば全て無料で見れる
というのが結構大きなポイントかなと。(当然口座開設自体も無料)

まず、「フィボナッチ・テクニカルポイント」では重要節目を瞬時に確認できますし、

monex20130904c.jpg


マーケットニュースの中にある「マーフィーの相場分析」では、
有名ディーラーの柾木利彦氏の分析が見られますから、
両方見れば自分で分析しなくてもあっという間に節目が確認できます。

monex20130904e.jpg


でもこれだと自分の力があまりつかないというデメリットがあるので
自分でもチャートを見て節目を分析することもやっていて、
マネースクウェアジャパンのチャートを使っています。

これには先ほどの柾木利彦氏の開発した、
「スパンモデル・スーパーボリンジャー」というチャートが
あらかじめ搭載されていて、高機能チャートを難しい設定なしで
活用することができるのは大きいです。

ちなみにこのチャートも、マネースクウェアジャパン口座があれば
完全に無料で使える
というのは使わないともったいないなと。

891005.jpg

これでスパンモデルとスーパーボリンジャーを重ねて表示できますし、
自分でチャートを見て節目を考えてみて、その後「テクニカルポイント」や
「マーフィーの相場分析」で、プロが出している節目と、
自分が出した節目が近いか、合っているかを確認できます。

やはり相場の節目というのは、相場が上げるか下げるか、
ということをさらに具体的に見せてくれるというか、
どこまで下げる可能性があるかとか、上げる可能性があるかとか
そういうことが数字で見えてくるので、むやみに不安になることが
これで完全になくなりましたし、節目が見えれば、準備もできるので
トラリピの下落への対処も早くできるのが良いなと。

そして上記のツールは、マネックスFXマネースクウェアジャパン
2業者だけで全て揃い、それぞれ口座を持っていればタダで見れるわけですし、
業者には申し訳ないけどタダで活用できるとわけなので、
是非一度使ってみて、節目を出してみてください。

「テクニカルポイント・マーフィーの相場分析」はマネックスFX↓
使わないと損!無料で使えるツール

→http://www.monexfx.co.jp/

「スパンモデル・スーパーボリンジャー」はマネースクウエア↓
今なら1000円上乗せ。6,000円プレゼント!

→http://www.m2j.co.jp/
※両チャートとも口座を持っていれば無料で活用可能です。

COMMENT 0