スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規1回で追加分約定。トラリピ総利益は+149,654円で変わらず

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証99日目となる3月2日金曜日は、新規1回で、
追加設定した注文が早速約定する結果となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から99日間で
トラリピ自動売買注文約定回数は357回に。
トラリピの総利益額は+149,654円のままで
年利換算では7.4827%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のようになっています。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・87.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・87.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+149,654円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
7.4827%




金曜はまた全体の動きが少なかったようですけど
豪ドルは底堅いという感じでしたので、
追加で設定した分が1回約定したのみで終わりました。

しかしこの1週間でまた上抜けを体験できましたし
それで追加した注文は即日約定する回転率の良さなので
上昇相場ではこれぐらいのペースがちょうど良いかなと思っています。

本音としては一度暴落してくれたりすると
新規注文を一気に増やして仕込みが出来ますし
証拠金維持率も2万パーセントを超えていますから
数回暴落したって大歓迎ぐらいの状態なのですけど
上昇のペースはそれほど落ちていないようですし
来週の各国政策金利発表や雇用統計で反転すれば
トラリピとしては大きなチャンスになるかもです。

豪ドル25銭間隔の設定で、3000通貨という組み合わせでは
証拠金維持率が暴落時にも1,000%を切らなかったうえに
注文が約定しなかった日も4ヶ月の検証でたった4日ですから
各国政策金利発表や雇用統計で大きく動いて荒れてくれれば
その分回転率の良さを生かして新規と決済が入り乱れ
約定回数が増えて利益も出て、資金も安全という理想系になるので。

この設定はトラリピ研究者さんが過去3年分のデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、実証できているので期待できます。

来週の相場を楽しみにしたいと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn002.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。