【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高加速か!4/10は新規6回、決済1回。トラリピ総利益は+188,394円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証126日目となる4月10日火曜日のトラリピは、
朝から円高が進んだため新規中心の1日となりましたけど
最初に1回決済も約定していて、利益も出しながら
新規ポジションも仕込めたという1日となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から126日間で
トラリピ自動売買注文約定回数は480回に増えており
トラリピの総利益額は+188,394円に増加し、
年利換算では9.42%になりました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・84.28決済
・84.03買い
・83.78買い
・83.53買い
・83.28買い
・83.03買い
・82.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+188,394円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
9.42%




火曜日は思った以上に下落する流れとなりましたので
新規注文が多く、またポジションを仕込みことが出来ました。

トラリピはまずポジションが出来ないと意味が無い投資方法なので
こうやってポジションが仕込めると、今度は決済する種ができますから
かなり嬉しい流れと言えますね。

あとは維持率が下がってくるのが問題になるんですけど
現時点ではまだ1000%以上あって、もっと暴落しても大丈夫なので
ここからさらに下げても良いし、上げても良いしで
どちらに動いても嬉しいという状態です。

このようにどっちに動いても嬉しいというのは
トラリピを始めるまで考えたこともなかった感覚なんですけど
これが最初に設定をしっかりしておくことの重要性なのかなと思います。

この豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去3年分のデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
実際に半年ほどやってきて、大きく暴落したときも証拠金維持率は1000%を超えていて
さらに動きが小さい相場でも25銭設定でかなり頻繁に注文が約定するので
利益を積み上げていくことでさらに証拠金が補強されてとなって
安全性が高まりながら利益を上げていくというすごい設定です。

そろそろ半年を経過するので、資金を増やすことも考えていて
例えば資金を増やす量に対して注文を増やす量を少し少なくすれば
今以上に安全に出来て、さらに利益も増やせることになるので
そういう方向性で実際に増やそうかなと考えています。

またトラリピ研究者さんによると、イースター明けの時期から
ゴールデンウィーク明けにかけてはトラリピの利益が出る時期で
昨年も一昨年もこの時期が年間のなかでも大きな稼ぎ時になったそうなので
それも合わせて楽しみになってきました。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0