スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】4/16は新規4回、決済1回。トラリピ総利益は+195,252円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証130日目となる4月16日月曜日の豪ドルトラリピは、
一度下げたところで新規注文が3回約定して、
そのあと戻したところで決済注文が1回。
そしてまた最後は下げて新規注文が1回と
合計5回の注文が約定して良い1日となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から130日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は496回まで増えていて
トラリピの総利益額は195,252円となっています。

また年利換算では9.76%と10%目前です。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・83.78買い
・83.53買い
・83.28買い
・83.53決済
・83.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+195,252円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
9.76%




月曜日は一日で下、上、下という感じで動いてくれたので
ポジションが増えながらも間に決済が入って利益も出て
一番良い形で動いてくれたかなと思います。

あまり片方だけに偏るよりも、1日の間に新規注文と決済注文があったほうが
利益が増えて証拠金に上積みされるので、その分安全性も高まりますし
実質増えるポジションも少ないですし、良いことが多いかなと。

でも最近はちょっと円高傾向なので、まだまだ下がるかもですし
そうなるとさらに面白くなるかなと思っています。
証拠金維持率もまだ1000%を超えているので。

現在の豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去3年分のデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
研究者さんによると、イースター休暇明けからゴールデンウィーク前後までと
その後はお盆前後あたりがトラリピで利益がたくさんでる時期のようです。

直近の2年間もその時期で結構利益が出ているということなので
今の感じで行けば年利20%のペースより少し上がるかもしれません。

まあでも半年でほぼ10%の年利分を稼いでいるので
あとはこのままでも20%になりますし十分なんですけど。
これからの利益が出やすい時期がかなり楽しみです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。