【豪ドル1000通貨トラリピFX】4/20は決済1回。トラリピ総利益は+201,360円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証134日目となる4月20日金曜日の豪ドルトラリピは、
動きがかなり少なくなったようですけど、そんな中でも1回決済が約定し
また豪ドル25銭設定の回転率の良さが感じられた1日となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から134日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は507回に増えており
トラリピの総利益額は201,360円に増加し、
年利換算では10.07%となりました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・84.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+201,360円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
10.08%




金曜日はちょっと相場全体が動きが無かったようですけど
それでも決済注文が1回約定したので利益を積み上げることができましたし
相変わらず半年以上取引してきて、約定しなかった日は4日だけと
小さい相場でも約定する豪ドル25銭設定の良さは出たかなと思います。

この豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去3年分のデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似た結果なんですけど
木曜で年利10%分に到達して、この間約半年ほどですから
このまま行けば年利20%はいけそうな感じになってきました。

日経新聞では33%という豪ドルの実績も載っていましたけど
現在の設定はかなり安全重視になっていて、暴落しても大丈夫なように考えてあり
実際に暴落した時にも証拠印維持率は1000%を割ることがなかったので
その分少し年利も抑えめになっているのかなと思います。

なのでそこはリスクを考えながら微調整するところなんでしょけど
自分はこれから資金を少し増やしたら面白いかなと思っていて、
でも増やした分と同じ割合だけ注文量も増やすのではなくって
資金を増やした割合を1とすると、その半分ぐらいの割合で注文量を増やせば
安全性もさらに高くなって、なおかつ利益も多く出るようになるので
それが一番良いかなと考えています。

5月のゴールデンウィーク明けぐらいからやろうかなと思うんですけど
トラリピ研究者さんによると、イースター休暇明けからゴールデンウィーク前後と
その後のお盆前後が毎年トラリピの稼ぎ時になるようですので、
お盆前後には間に合うようにしたいなと考えています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0