【豪ドル1000通貨トラリピFX】4/26は新規1回、決済1回。トラリピ総利益は+205,110円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証138日目となる4月26日木曜日の豪ドルトラリピは、
新規注文が1回、決済注文が1回で前日よりは動きましたけど
なんとなく動きにくいのかなという1日でした。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から138日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は519回に増加。
総利益額は205,110円、年利換算では10.26%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして木曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・83.78買い
・84.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+205,110円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
10.26%




木曜は、最初に下落して新規が約定した後に
今度は上昇して決済注文が約定するという流れだったので
ポジションは増えないままで利益だけ増えたことになります。

なので、証拠金が増強されて、維持率もあがりますし
動きが少ない中ですけど、こういう形で約定すると良いですね。

このあたりはやはり25銭間隔で設定されていることが大きいですし
これがもう少し幅を広く取っていたら両方とも約定しなかったかもなので
なかなか絶妙な設定なのだなと改めて感じます。

現在の豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去3年分のデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似た結果なんですけど
実際に狭い値幅でも次々約定していくため、約定しなかった日は半年で4日だけ。

しかもその半年間で、暴落したときでも証拠金維持率は1000%を切ったことがなく
常に資金は安全すぎるぐらいの状態でしたし、それで年利20%ペースで来ているので
サラリーマンの自分にしたら十分すぎる利益といえます。

元々銀行で寝かせていた資金でもあるので、だんだん資金も増えてきて
安全性が高まりつつ年利20%というのは非常にうれしいなと思いますし
前に書いたように、資金を追加で投入してさらに安全性をあげたり
少しだけ注文量を増やして利益が出るペースも速くすれば
結構おもしろくなる要素がまだまだあるなと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0