スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】5/7は新規3回、決済3回!トラリピ総利益は+211,167円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証145日目となる5月7日月曜日の豪ドルトラリピは、
フランスの大統領選挙の影響か、朝に下落したみたいですけど
その後はゆっくり回復していったので、最初に新規が3回約定し
後半で決済注文が3回約定する良いパターンとなりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から145日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は545回、総利益額は211,167円に増加。
年利換算では10.56%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.27買い
・81.03買い
・80.78買い
・81.03決済
・81.28決済
・81.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,280円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+211,167円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
10.56%




フランスの大統領選挙ではサルコジさんが敗れたので
それが影響して円高になったというニュースを見ましたけど
その後回復していることからすると、それほど重要ではないのかな?
と思ったりします。ちょっと過剰な反応なのかなと。

でもそのおかげで最初に新規注文が3回約定して
後半でそれらがすべて決済されていきましたので
ポジションは全く増えずに利益だけ増えていて
トラリピでは一番理想的なパターンと言えます。

しかも豪ドルはそんなに大きな動きではなかったですけど
それでも6回約定するのが25銭間隔の面白いところですね。

自分がトラリピ設定の参考にしたトラリピ研究者さんによると
イースター明けからGW前後、そして次はお盆前後が
毎年トラリピの稼ぎ時になるとのことで、昨年、一昨年と
この期間は利益が大きく出た期間だそうですから
その通りになっているのがわかります。

お盆もなんだかんだですぐに来そうですし
その次は年末年始が面白いのは体験済みですから
これからのトラリピは稼ぎ時満載ですね。

実際に半年で年利10%ペースぐらいの利益が出ていますし
この調子でいけばかなり手堅く20%はいけそうな感じですし。

しかもこの半年間で暴落しても証拠金維持率が1000%を切ることが無いという安全性と
注文が約定しなかった日はたった5日しかないという回転の良さがあるので
稼ぎ時の時期にうまく利が乗れば、22~24%ぐらい行くかもと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。