【豪ドル1000通貨トラリピFX】5/15は新規1回、決済2回で利益上乗せ。トラリピ総利益は+215,667円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証151日目となる5月15日火曜日の豪ドルトラリピは、
決済注文が2回約定した後、新規注文とバランス良い1日でした。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から151日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は564回、総利益額は215,667円、
年利換算では10.78%に増加しています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・79.78決済
・80.03決済
・79.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+215,667円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
10.78%




火曜は最初に戻して決済が2回約定して、
その後また少し下げて新規が1回という形でしたから
新規も決済も入って非常にバランス良い約定の仕方でした。

こういう感じで毎日約定するのが理想といえば理想なんですけど
相場はそううまくはいかないので、その分のリスクを設定で補うのが
トラリピの大きなポイントと言えるかもですね。

そういう意味では含み損になることをまず前提として
下げたときにリスクを自分で減らせる手段があって
それが複数の段階になっていれば一番良いという感じでしょうか。

自分の今の設定はトラリピ研究者さんの設定を参考にしたんですけど
これまで大きく下げても証拠金維持率は余裕を保っていましたし
半年で年利10%分を稼ぎ、このまま行けば年利20%は堅いので
リスクと利益のバランスがかなり良いなと思います。

これも過去3年のデータで事前検証された結果
最も効率が良くて資金も安全な組み合わせを抽出された結果
豪ドルで25銭設定、3000通貨単位というのが出てきたそうなので
もうすごいと言わざるを得ません。

これからまだお盆前後に大きな稼ぎ時が来るそうですし
そこで利益がさらに積み上がれば、また面白くなりそうですし
年利換算どこまでいけるか楽しみです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0