【豪ドル1000通貨トラリピFX】5/22は新規2回、決済2回で理想的約定パターン!トラリピ総利益は+224,007円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証156日目となる5月22日火曜日の豪ドルトラリピは、
前半と後半で逆の動きになったので、新規と決済が2回ずつで
まったくポジションは変わらずに利益だけ増えて
非常に良いトラリピの約定パターンとなりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から156日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は591回、総利益額は224,007円に増加。
そして年利換算では11.20%になりました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・78.78決済
・79.03決済
・78.78買い
・78.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,590円(うちスワップ90円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+224,007円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
11.20%




火曜は前半で豪ドル円が上げて決済注文が2回約定。
その後後半で豪ドル円が下げたので今度は新規注文が2回約定と
新規と決済が同じ数約定しましたので、上下動で自動売買をするトラリピでは
一番良い約定のパターンとなりました。

特に豪ドル25銭設定の場合は、反対に動いたらすぐ決済も約定しますので
こまめに利益が出て証拠金が補強され、証拠金維持率も改善されますし
元々の設定が暴落も計算に入れてあり、安全すぎるぐらいの設定なので
こういう風に動いてくれるとただただ嬉しいですね。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去3年のデータを元に
一番効率が良くて、安全性も高くて、その上でさらにリスクも調整できる、
という通貨と値幅、注文量の組み合わせを事前に検証された結果出されたもので
膨大な時間を費やされただけあって非常に安定感があります。

先週の暴落でももし別の通貨とか、値幅を変えていたりとか、
3000通貨のように1000通貨単位で細かく計算していなかったら
きっと退場しているような下げ方だったと思いますし
そんな相場でも全然びくともしなかったのはすごいなと。

またゴールデンウィーク明けが毎年トラリピの稼ぎ時になる、
ということも以前から描かれていましたけど、それが現実になっていますし
この次はお盆あたりでまた大きな稼ぎ時が来るそうですからかなり楽しみです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0