スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル1000通貨トラリピFX、水曜日はトラリピ注文が8回約定。18日間のトラリピ実践で102回注文約定中。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証18日目となる水曜日は
新規注文が8回約定しました。

これで豪ドル3000通貨トラリピを開始してから、
18日間で102回のトラリピ注文が約定していて
連続注文約定記録も継続しています。

トラリピ設定はこれまでと同じく以下のような設定。

豪ドルFXトラリピ設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置


そして水曜日のトラリピFX約定は以下のような結果。

豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.28買い
・80.03買い
・79.78買い
・79.53買い
・79.28買い
・79.53決済
・79.28買い
・79.03買い

1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円

豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+32,421円

トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
1.62105%

現時点で残っているポジションは11に増えましたが
証拠金維持率は1890パーセントもある状態なので
現在の円高がさらに加速しても問題ない状態です。

イタリアの国債は危険水準に到達したらしいですし
またリスク回避の円高ドル高になっているので
このまま下げる可能性も十分あると思いますから
そうなると新規注文がまた多く約定することになります。

しかし下げすぎると今度はまた介入も考えられますし
そうなれば上昇して決済注文が約定することになるので
トラリピのように上下動で新規と決済を繰り返す投資には
一番良い相場と言えるかもしれません。
トラリピは証拠金維持率をしっかり計算して
暴落に耐えられるようにしておけば
これぐらい変動が大きくなった相場のほうが楽しいので
思った以上に約定していると気分も良いです。

豪ドルトラリピの参考にしたFXトラリピ研究者さんによると
年末年始はトラリピで最大の稼ぎ時になるとのことですし
11月後半から始まるその時期を楽しみにしたいと思います。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

11月1日から、マネースクエアジャパンからお話をいただき、
このブログからのトラリピ申し込みで、1000円のクオカードを
プレゼントできることになりました!うまく使ってください!

↓↓

m2j.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。