【豪ドル1000通貨トラリピFX】5/29は新規2回、決済1回でまた利益上乗せ。トラリピ総利益は+230,280円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証161日目となる5月29日火曜日の豪ドルトラリピは、
また少し動きが回復してきてくれたので、最初に決済が約定した後新規注文が2回と、
利益を上乗せしつつ、空いたスペースに仕込むことができつつ、という感じで
なかなか良い1日となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から161日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は609回、総利益額は230,280円に増えていて
年利換算では11.51%と、そろそろ12%も見えてきました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・78.53決済
・78.28買い
・78.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+855円(うちスワップ+105円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+230,280円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
11.51%




火曜は上下にまあまあ動きが出てきましたので
夕方にまず決済が1回約定し、その後しばらくして新規が1回、
そして夜中にまた新規が1回という感じで約定していて
だんだん動きが戻ってきたなという感じがします。

また今週は雇用統計も予定されていますから、
そこでもっと動きが出るかもしれませんし、
なかなか良いペースが続いていますのでさらに楽しみです。

自分が設定を参考にしたトラリピ研究者さんが以前から書かれていたように
ゴールデンウィーク明けの時期は大きな変動でかなり稼げましたし
この設定の間隔も膨大な過去データでシミュレーションされただけあって
非常に注文約定回数が多いのに、暴落しても資金的には全く問題ないですから
雇用統計でも大きく動いてくれれば最高かなと。

そして現在のGW明けからのトラリピの稼ぎ時が終わったら
今度はお盆のあたりで年間最大のトラリピの稼ぎ時となるそうですし
すでに半年で年利10%のペースですから、ペースアップすれば
年利24,5%ぐらいはいけるのではないかと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0