スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高止まらない!5/31は新規5回、決済2回。トラリピ総利益は+231,780円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証163日目となる5月31日木曜日の豪ドルトラリピは、
前の日と同じように円高が続いたので、新規注文中心になりましたけど
それでも決済も間に2回入りましたし、利益も上乗せしつつ、
また仕込みもできつつ、という感じで良い1日となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から163日間が経過。
トラリピ自動売買注文約定回数は620回、総利益額は231,780円に増加し
年利換算では11.59%とそろそろ12%台が射程に入ってきました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして木曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・76.78買い
・76.53買い
・76.78決済
・76.53買い
・76.28買い
・76.03買い
・76.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+231,780円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
11.59%




木曜は朝に下げましたけど、その後夕方にかけて戻したので
その時点で一回決済も挟む形となり、その後また夜の下落で新規が約定し
NY市場に入ってからの戻しで決済も約定してという感じになっていて
新規の間に決済も約定しているので効率よく稼げています。

新規注文が約定しないことには決済も約定しないので
新規注文が約定することは良いことなんですけど
一方的に落ちていったりするときがネックになります。

でも豪ドル25銭間隔で3000通貨という設定の場合だと
一方的に落ちたとしても3000通貨という単位で余裕があるので
暴落しても証拠金維持率はかなり余裕がある状態ですし、
今回みたいに、下げながらでも決済が間に入っていくので
その都度利益が上乗せされて証拠金が増えることになるので
証拠金維持率も改善するという2重のリスクヘッジが出来ているのがすごいです。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去データをもとに
多くの時間を使って事前検証された結果、最も安全性が高くて
なおかつ効率が良いということを両立しているのが豪ドル25銭設定で
3000通貨という組み合わせだったということなので参考にしているんですけど
実際これまでの暴落時にも全く不安になりませんでしたし
それで半年で年利10%を確定できているので、このまま行けば年利20%ペース。

しかも毎年恒例の稼ぎ時らしいゴールデンウィーク明けの時期は
実際に注文約定回数が増えていて、これも書かれている通りになっているので
次の稼ぎ時であるお盆前後がまたかなり楽しみになってきました。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。