スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計前後でトラリピ9回。トラリピ総利益は+234,030円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証164日目となる6月1日金曜日の豪ドルトラリピは
雇用統計で大きく動いたときはもちろんなんですけど
その前後でも結構注文が約定しましたので、合計9回とうれしい結果に。

注目のアメリカ雇用統計は非農業部門雇用者数が6万9千人増にとどまり
失業率も8.2%に悪化して、結果は悪かったんですけど
終わってみれば発表直後に結構大きく動いた後は
戻す動きも入ったりしたので、来週の動きがまた面白くなりそうです。

いずれにしてもかなり多くのトラリピ注文が約定しましたので
これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から164日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は629回、総利益額は234,030円に増え、
年利換算では11.70%と完全に12%台が視野に入っています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・76.03買い
・75.78買い
・75.53買い
・75.28買い
・75.03買い
・75.28決済
・75.53決済
・75.78決済
・75.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,250円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+234,030円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
11.70%




金曜は雇用統計である程度は注文が約定すると思っていましたけど
想像以上に多くの約定になりましたので、これはうれしい展開。

しかも新規が多かった中でちゃんと決済も約定していますし
これによって利益が上乗せされて証拠金も補強されていますので
下げていてもじわじわ有利になる要素もあってそこがまた良いですね。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去データをもとに
多くの時間を使って事前検証された結果、最も安全性が高くて
なおかつ効率が良いということを両立しているのが豪ドル25銭設定、
かつ3000通貨という組み合わせだったということで、その事前検証の結果を参考に
自分も設定をくんでいるんですけど、もう年利12%が見えてきましたし
これまでの半年以上の実践で、暴落時でも維持率は超安全圏を維持しているので
この調子でどんどん行ってくれれば最高です。

さらにこれからやってくるお盆前後の時期は
毎年トラリピで大きな利益が出る時期と書かれていますし
その後も年末年始に大きな稼ぎ時があるそうですから
そのあたりでペースアップすれば日経新聞に書かれていた
年利33%という豪ドルの実績も結構現実的だなという感じがしますし
少なくとも今の年利20%のラインよりももう少し上がりそうな感じがしています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。