【豪ドル1000通貨トラリピFX】そろそろ介入警戒?火曜は新規2回、決済4回!トラリピ総利益は+238,635円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証166日目となる6月5日火曜日の豪ドルトラリピは
1日の間に何回も上下に動いたので、新規2回に決済4回と
とてもバランス良く約定して、かなり理想的なパターンとなりました。

G7の緊急会議で安住財務相が円高に強い警戒感を示したらしいですし
ここからもっと上下に荒れやすくなると、かなり嬉しいんですけど
さてどうなるでしょうか。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から166日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は637回、総利益額は238,635円に増加。
年利換算では11.93%と12%目前まで迫りました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・76.28決済
・76.53決済
・76.28買い
・76.53決済
・76.78決済
・76.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,105円(うちスワップ105円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+238,635円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
11.93%




火曜は上下に交互に動いたような感じになったので
そのたびに新規と決済が約定しましたから
動いた範囲の割には約定した回数が多くなりましたし
こういう形がトラリピの理想型かなと思ったりします。

またこれだけ約定するのは、やはり25銭間隔というのが絶妙で
これより広いと回数が少なくなるし、狭くすると回数は増えるけど
一方的に落ちた時にリスクが高くなるということがあるので
バランスが非常に取れているなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去データをもとに
多くの時間を使って事前検証された結果、最も安全性が高くて
なおかつ効率が良いということを両立しているのが
豪ドル25銭設定、かつ3000通貨ということで自分もやっているんですけど
やはり暴落しても安心なところと、狭い変動でもほぼ毎日約定すること
(これまで約定なしは5日だけ)、あとは昨日みたいな動き方のときに
かなり美味しいということなど、良く考えられた設定だなと感心します。

膨大なデータを元にされているだけに強いのだと思うんですけど
現在は毎年恒例のゴールデンウィーク明けの稼ぎ時らしいですし
トラリピ研究者さんによれば次はお盆前後の時期が
年間でも最大の稼ぎ時になるということですから、
また資金を増やして、注文量を増やしても良いかなと考えたりしています。

今のペースでも半年で年利10%ペースなので
もっと資金を入れて、さらに安全にしたらかなり心強いですし
何十年と続けていけるような気もしています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0