スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル1000通貨トラリピFX、金曜日は2回約定。10日間のトラリピ実践で56回注文約定中。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証10日目となる金曜日は、
再設定したかいあって、新規注文が2回約定。

木曜に全てのポジションが決済される、
という嬉しい展開になったのですけど
そのぶんまた上に抜けてしまっていたので
再設定して、どうなるかなと思っていたので
順調にまた新規注文が約定して嬉しいです。

これで豪ドル3000通貨トラリピを開始してから、
10日間で56回のトラリピ注文が約定。
連続注文約定記録も続いています。

トラリピ設定は木曜に再設定して以下のような設定になりました。

豪ドルFXトラリピ設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置


そして金曜日のトラリピFX約定は以下のような結果。

豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.28買い
・81.03買い

1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円

豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+19,671円

トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
0.98355%

今回は上昇して全ポジが解消されたので
再設定して2回新規のトラリピ注文が約定。

非常に順調なので怖いぐらいですけど
証拠金維持率はなんと1万パーセントを超えています。

これなら大暴落が来ても鼻歌を歌っていられそうですし
何より大暴落であっても上下に動きながら落ちるので
元本は増えて維持率も下落率がマイルドになります。

トラリピって、最初含み損ありきの注文方法なので
証拠金維持率を甘く見て設定しているとマズそうですけど
逆に言えば証拠金維持率さえしっかり抑えておけば
長期間にわたってコンスタントに利益を出せる投資、
と言えるのではないかと思います。

現時点で10日間の実践検証で2万円ほどの利益ですし
土日を入れると2週間で2万円。つまり1週間あたり1万円ですから
このペースだと年間52万円ほどの利益が出ることになります。

元本200万円に対して52万円が出るとすれば
年利にして26%ですから、自動売買としては十分ですし
もっと安全にしたい人なら、2000通貨単位とか1000通貨にしても
十分銀行より多くの利率を得ることができますから
トラリピはやはり面白い投資方法だなと実感した次第です。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。