【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は新規2回、決済5回で年利13%乗せ!トラリピ総利益は+264,642円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証175日目となる6月18日月曜日の豪ドルトラリピは
ギリシャの再選挙の結果で安堵感が出たのかいきなり上昇して始まり
朝の相場で決済注文が3回。その後欧州時間からはスペイン懸念で下げて
そこで新規注文が2回。さらにNY市場ではまた戻してくれたので決済2回と
合計7回の注文が約定して年利13%台に乗ってきました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から175日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は683回となっていて
総利益額は264,642円に増加、年利換算では13.23%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・79.53決済
・79.78決済
・80.03決済
・79.78買い
・79.53買い
・79.78決済
・80.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+4,969円(うちスワップ金利1,219円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+264,642円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
13.23%




月曜は非常に良い感じで注文が約定したというか
片方に動くのではなくて、最初決済、次新規、また決済と
上、下、上と動いてくれたので、そんなに値幅は出ていないのに
注文の回数は多く約定して、利益もしっかり乗りました。

これで年利換算13%台に一気に乗せてきましたし
このペースで行けばやはり年利20%以上は堅そうな感じです。

現在の設定はトラリピ研究者さんが計算されたもので、
過去の膨大なデータを元に、最も資金的に安全で余裕を持たせられて、
それでいて回転が良くて利益をしっかり出せる通貨ペアと設定幅を考えられたもので
実際に暴落時でも全然びくともしない資金面の安全性と
今回のように何回も注文が約定して利益が出るという意味で
効率よく出来ているなと感じます。

そのトラリピ研究者さんによれば、ゴールデンウィーク明けから
毎年恒例のトラリピの稼ぎ時となっていて、それが今年は例年より長いので
このまま次の大きな稼ぎ時であるお盆あたりまで続くのではないかと推測されています。

ということは、今の時点ですでに年利20%ペースなんですけど
それ以上行く可能性もあるかなと。これまでの半年間で暴落しても
全然資金的に余裕がありすぎるぐらいでしたし、その間で注文しなかったのは
たった5日だけという回転の良さもありますから、このままお盆まで続けば
年利24~25%ぐらいは達成できるかなと楽しみにしています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0