スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】水曜は新規1回、決済3回!FOMCで良い約定。トラリピ総利益は+271,433円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証177日目となる6月20日水曜日の豪ドルトラリピは
FOMCの前と後で結構相場が上下に動いてくれたので
それによって新規1買いと決済3回という形で約定し
2日前に年利換算13%を超えたばかりなのに、早くも13%台半ばにきました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から177日間が経過して、
トラリピ自動売買注文約定回数は689回となっていて
総利益額は271,433円に増加、年利換算では13.57%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして水曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.78決済
・81.03決済
・80.78買い
・81.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,856円(うちスワップ金利+1,609円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+271,433円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
13.57%




水曜も火曜日と同じように最初はあまり動かなかったんですけど
夜の相場では急に動きが出てきて上昇してまず決済が2回。
そしてFOMC前後に上下したところで新規と決済が約定していて
またまた効率よい約定の仕方となっています。

月曜に年利換算13%台に乗せたと思ったらもう13%台後半ですし
これまでの豪ドルトラリピの約定パターンを振り返っても
大きく下げてしっかり仕込めた後に、戻しで決済が連続して約定し
一気に利益が増えるというパターンがありますね。

ということは逆に言えば暴落しても良いように設定するのが
いかに大事かということの裏付けにもなっていると思うんですけど
現在の設定はトラリピ研究者さんが計算されたもので、
過去の膨大なデータを元に、最も資金的に安全で、なおかつ効率良く稼げるのは
どの通貨ペアとどの値幅の設定かということを考えられた結果だけあって
これまで何度か暴落した際にも全く不安がないぐらい余裕の証拠印維持率でしたし
そこで仕込めたことで今回のような利益が爆発的に増えることも体験できているので
やっぱりトラリピは奥が深いなぁと思います。

また研究者さんによると、今年は昨年や一昨年以上にペースが良く
毎年恒例のゴールデンウィーク明けからの稼ぎ時が終わらず、
次の稼ぎ時、かつ年間最大の稼ぎ時となるお盆前後まで、
このまま続くのではという観測をされていますのでまだまだ稼ぐのは
これからが本番といった感じがします。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。