【豪ドル1000通貨トラリピFX】金曜は新規1回、決済10回で年利14%到達!トラリピ総利益は+286,626円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証184日目となる6月28日金曜日の豪ドルトラリピは
昼からの爆上げと夕方のリバウンド、そこからの再上昇で
なんと新規1回、決済10回で+9,797円の利益が出て
一気に年利換算14%を軽く突破しました。

EU首脳会談を受けての大きな上昇でしたけど
まさかこれほど上昇するとはと思っていなかったので
非常に嬉しいですし、気分良く週末を過ごせそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から184日間が経過。
トラリピ自動売買注文約定回数は718回となっていて
総利益額は286,626円に増加、年利換算では14.33%と
一気に14%を突破しました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・79.78決済
・80.03決済
・80.28決済
・80.53決済
・80.78決済
・81.03決済
・80.78買い
・81.03決済
・81.28決済
・81.53決済
・81.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+9,797円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+286,626円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.33%




昼間にはEU大統領の発言に関する報道で急上昇して
そこからもう決済が立て続けに約定する感じとなったんですけど
さらに一度下げて新規を1回挟んで、また夜の上昇で決済と
とにかく1日約定しっぱなしという1日でした。

ここまで多くの注文が約定するとは思っていませんでしたけど
自分が設定の参考にしたトラリピ研究者さんは、以前から
「毎年恒例のゴールデンウィーク明けからのトラリピの稼ぎ時が
今年は欧州危機の影響で今もずっと続いていて、このままの感じで行けば
次の年間最大の稼ぎ時であるお盆前後までずっと継続する」
ということを書かれていましたので、それが現実になっている感じで驚きです。

お盆もきっとこれぐらい変動が大きくなることが多いので
稼ぎ時になるということだと思うんですけど、毎年恒例で時期が決まっているということは
何か複合的にせよ要因があるということなのかなと。

そこに今年は欧州の問題が加わって、大きな動きになりやすいため
ずっと稼ぎ時のモードが続いているということなのかなと思います。

しかしつい何週間か前は大きく下げて新規ポジションを大量に仕込めたんですけど
そこでも資金的に安全すぎるぐらいの水準でずっと仕込みが出来ていましたし
今度は大きな上昇でそのときに仕込めたポジションも決済されていますから
やはり大きな動きにも対応できる設定というのが重要なのかなと思いますね。

その前は3月あたりの上昇で決済が続きすぎて上に抜ける嬉しい経験も出来ましたし
そう思うと豪ドルのこの設定は非常に奥が深いなと思いますし、
半年で年利10%だったペースが急に上がってきていますので
このまま1年で年利20~25%あたりまで出れば、
自分にとっては十分すぎる利益だなと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードをプレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せプレゼント
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpgna.jpg

COMMENT 0