【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は新規3回、決済1回!トラリピ総利益は+287,376円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証185日目となる7月2日月曜日の豪ドルトラリピは
新規3回、決済1回で、なかなか良い1週間のスタートとなりました。

今週はECB理事会や雇用統計もあるので、
先週のEU首脳会談を受けての連続約定みたいなもの
期待できそうで、また楽しみな1週間です。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から185日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は722回に増加。
総利益額は287,376円に増え、年利換算では14.37%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜のトラリピFX約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.53買い
・81.78決済
・81.53買い
・81.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+287,376円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.37%




先週は金曜にEU大統領の発言にからEU首脳会談で
決済しまくりの1日となり、そこでずいぶんポジションが減ったので
今回また新規注文が少し増えたのは良いペースかなと思います。

さらに今週はECB理事会や米国の雇用統計も予定されていますし
先週ほどの爆発的約定となるかはわかりませんけど、
かなり期待度は高いですし、面白い1週間になるのではないかと。

自分が設定の参考にしたトラリピ研究者さんは、以前から
「毎年恒例のゴールデンウィーク明けからのトラリピの稼ぎ時が
今年は欧州危機の影響で今でもずっと続いていて、このままの感じで行けば
次の年間最大の稼ぎ時であるお盆前後までずっと継続する」
ということを書かれていましたし、実際先週はそれを強烈に感じたので
今週のイベント三昧というのもかなり期待できるとみています。

お盆は毎年変動が大きくなって、年間最大の稼ぎ時になるということですし
今までの経験から、大きな変動になって多くの人が困るような相場ほど
逆に豪ドルトラリピの25銭間隔で3000通貨という設定は輝きを増すので
これから2,3ヶ月はまだまだ面白い展開になりそうです。

今まで大暴落でも資金は全然安全すぎるぐらいでしたし
逆に決済されて上に抜けるようなことも体験できましたし
それでいて今まで半年以上やってきて約定しなかった日は5日ですから
お盆前後の相場ではまた新たな経験ができるかなと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0