【豪ドル1000通貨トラリピFX】水曜は約定無し。トラリピ総利益は+290,758円で変化なし

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証187日目となる7月4日水曜日の豪ドルトラリピは
久しぶりに約定が無い1日となりました。

だいたい8ヶ月ほどトラリピをやってきていますけど
約定が無かったのがこれで6日。まあ8ヶ月で6日だけなので
逆に改めて豪ドル25銭間隔設定の絶妙さを感じた1日でした。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして水曜はトラリピFX約定なし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+290,758円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.54%




米国市場が独立記念日で休場でしたから仕方ない感じの1日です。
動きも少なかったですし、これでは難しいなと。

でも逆に8ヶ月半ぐらいやってきて、約定しなかった日は6日だけであり
それ以外は毎日約定していて、なおかつ暴落しても安全すぎるぐらいの水準で
それでいて半年経過時点ですでに年利10%をクリアしましたから
この設定の絶妙さは改めて感じるなという気がします。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータから
安全性と回転率の良さが両立された設定を抽出された結果
豪ドルで、25銭で、3000通貨という組み合わせになったそうですけど
実際やってみると本当に暴落時でもまったく余裕でしたし
逆に決済だらけで上に抜けたこともありましたので
非常に面白い設定だなと思います。

一旦連続約定は途切れましたけど、トラリピ研究者さんによれば、
今年はゴールデンウィーク明けのトラリピ稼ぎ時(毎年恒例)が
終わる気配が無く、このまま次の年間最大の稼ぎ時のお盆まで続きそうだ、
という観測をされていますから、まずは今日明日の相場を楽しみにしつつ、
お盆あたりでまた利益がぐんと伸びれば、1年間経過後に年利20%を越えて
もう少し上まで到達しているのではないかと期待しています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0