スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】木曜は新規、決済1回ずつ!トラリピ利益は+291,508円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証188日目となる7月5日木曜日の豪ドルトラリピは
また動きが戻ってきて、新規と決済が1回ずつ約定し
ポジションの量は変わらずに利益だけ増える良いパターンの1日でした。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から188日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は727回に増加。
総利益額は291,508円に増えていて、年利換算では14.58%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして木曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.78買い
・82.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+291,508円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.58%




また動きが戻ってきて、しかも新規と決済が1回ずつと
ポジションの量は変わらずに利益だけ増えましたから
なかなか良い感じの約定の仕方です。

これで雇用統計が来ればまた荒れるかもですし
そうなればまたトラリピは大活躍の可能性もあるので期待。

現在の設定はトラリピ研究者さんが事前検証された結果
安全性と効率の良さを追求して設定されたものを真似ているんですけど
ずっとこれまでトラリピをやってこられている研究者さんによれば
毎年恒例のゴールデンウィーク明けからの稼ぎ時が、今年はまだ続いていて
このまま行けば年間最大の稼ぎ時であるお盆前後まで続く可能性が高い、
という風にかかれています。

毎年稼ぎ時になるということは、何か複合的な要因がありそうですけど
お盆前後といえばもう1ヶ月ぐらいでやってきますし
そこが年間最大の稼ぎ時になると思うと今から楽しみです。

半年経過時点で年利10%ペースで来ていて、今もそのペースですし
8ヶ月半ぐらいの間に約定しなかった日は6日しかありませんので
十分この設定の威力は感じているんですけど、お盆の稼ぎ時次第では
日経新聞に書かれていた年利33%というのもあり得ると思うので非常に楽しみです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。