【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は新規1回!トラリピ利益は+291,508円で変化無し

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証190日目となる7月9日月曜日の豪ドルトラリピは
思ったより動きが出ませんでしたが、それでも夕方に新規注文が1回約定し
豪ドル25銭間隔設定の回転率の良さが実感できた1日でした。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から190日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は731回に増加。
総利益額は291,508円、年利換算では14.58%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+291,508円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.58%




月曜は雇用統計後に続いて新規注文が約定しましたので
決済中心だったここ最近の約定の後に新規注文が約定するというのは
トラリピのように上下しながら同じ場所で約定していくパターンの自動売買には
一番良い約定パターンだと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんによると、毎年恒例で稼ぎ時になるゴールデンウィーク明けの時期が
今年はずっと良い状態となっていて、終わる気配がないとのことで
この調子なら次の年間最大の稼ぎ時であるお盆前後まで続くのではと書かれています。

もうすぐ年利15%に届きますし、ちょうど半年経過時点での
年利10%ペースはしっかり維持していますので、
このまま行けば1年間で年利20%という結果は堅そうです。

それでいてこれまで暴落した際にも全然びくともしないぐらい
証拠金維持率は高く保たれていましたし、8ヶ月半ほどで約定しなかった日は6日。
この効率の良さと安全性なら、1年経過後にさらに資金を増やして
注文量も増やせばさらに着実に、利益を増やせる計算になるので
そろそろ1年経過した時のことを考えておこうかなと思っています。

たとえば資金を現在の倍にしたとして、それに対して注文量は
たとえば少し低い割合で増やせば、今すでに安全なものをもっと安全にして
それでいて利益は増えますから、将来的な安心を作っていくためにも
これを繰り返すだけでも十分かなと。

春頃には上昇して全部ポジションが決済された場面もありましたし
20年か30年ぐらい運用しながら、そうやって全決済されたときに
スパッと投資をやめれば、かなりでかい年金みたいなものが
自分で作れるのではと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0