【豪ドル1000通貨トラリピFX】火曜は新規、決済2回ずつで利益上乗せ!トラリピ利益は+293,008円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証191日目となる7月10日火曜日の豪ドルトラリピは
最初に下げた後上昇して、最後はまた下げたので
新規、決済、決済、新規という形で約定しました。

つまりポジションは全く増えていないのに
利益だけ増えましたので、証拠金が補強されて
一番良いパターンで約定したと言えます。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から191日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は735回に増加。
総利益額は293,008円、年利換算では14.65%となり
もうそろそろ15%に手が届きそうな感じです。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.78買い
・81.03決済
・81.28決済
・81.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+293,008円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.65%




火曜は1日の間に上下してくれる流れになりましたので
トラリピにとっては一番良い約定の仕方というか
全くポジションは増えずに利益だけ増える形になりました。

トラリピは固定された場所に注文があって
それで上下動を繰り返す中で約定していくタイプの自動売買なので
今回のような1日の動きになるというのは一番効率が良いです。

ちなみにこのような約定の仕方月に何回もありますので
このあたりも豪ドル25銭設定の絶妙なところかもしれません。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者が過去の膨大なデータを元に、最も効率が良くて安全で
なおかつ永続的に利益が出ていく通貨と値幅の組み合わせは何か、
ということを抽出された結果出てきたのが豪ドル、25銭間隔、3000通貨、
という設定だったそうで、実際今までこの設定でやってきて
大暴落しても全く危なげなかったですし、それでいて8ヶ月半やってきて
約定しなかった日はたった6日だけという効率の良さ。

こんなペースでやっていてなおかつすでに年利15%近くで
このまま行くと年利20%は堅いわけですから、銀行預金はいったい・・
と思ってしまいますし、資金を増強する計画も考えていって
1年経過して全てのシーズンの動きを自分でも体感した後に
もっと資金の配分を多くしようかなと考えています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0