【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は新規1回、決済1回で好調スタート!トラリピ利益は+296,797円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証195日目となる7月16日月曜日の豪ドルトラリピは
新規と決済が1回ずつ約定して好調なスタートとなりました。

同じ日に新規と決済が同数約定すると
ポジションの総量は変わらずに利益だけ増えて
それによって証拠金が増強されて証拠金維持率が良くなるので
一番良いパターンの約定の仕方と言えますね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から195日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は746回に増加。
総利益額は296,797円、年利換算では14.84%となりました。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして月曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.03決済
・80.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+296,797円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.84%




月曜は祝日で出かけていたので今朝起きて結果を見たんですけど
新規と決済が1回ずつ約定という一番良いパターンとなっていて
なかなか良い1週間のスタートが切れました。

動き自体はそれほど目立ったものがなかったようですけど
そこでも2回約定するのは豪ドル25銭設定の凄いところで
回転率の高さが良く出た1日と言えるかなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて抽出された結果
最も効率が良くて安全な通貨と値幅の組み合わせが豪ドル、25銭間隔、
そして3000通貨だったということで、実際に9ヶ月近くやってきて
今まで6日しか約定しなかった日が無いですし、大暴落したときでも
証拠金はまだまだ安全で、もっと下げても良いぐらいの状態でした。

そう考えると、研究者さんにブログに書かれていたように
これから来る毎年恒例で、なおかつ年間最大の稼ぎ時である
お盆前後の相場は、大きく荒れることで有名ですから
稼ぎ時になるというのもわかりますね。

しかも今日のブログを見ると、なにやらこのまま年末まで
アツい状態が続くのではと書かれていて、ユーロ問題が続く限り
豪ドルトラリピの25銭設定は、ずっと良いペースが続くかもしれません。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0