【豪ドル1000通貨トラリピFX】火曜は決済2回で年利15%目前!トラリピ利益は+298,316円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証196日目となる7月17日火曜日の豪ドルトラリピは
決済が2回約定して利益を上乗せできましたし
年利換算で14.92%となり、15%目前まで来ました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から196日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は748回に増加。
総利益額は298,316円、年利換算では14.92%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.03決済
・81.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,519円(うちスワップ金利+19円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+298,316円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
14.92%




火曜はバーナンキFRB議長の発言で
ユーロドルなんかがかなり凄い動き方でしたけど
豪ドルはそれほど影響が無かったので良い感じで決済が2回。

もう少しで年利15%が確定しますし、相変わらずペースは良いので
豪ドル25銭設定で1年間で年利20%というラインはかなり手堅そうな感じがします。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に、最も効率が良くて安全で
なおかつ永続的に利益が出ていく通貨と値幅の組み合わせは何か、
ということを抽出された結果出てきたのが豪ドル、25銭間隔、3000通貨、
という設定が一番最良という結果が出たそうです。

実際に今までの9ヶ月近くの中で、暴落したときにでも
証拠金維持率はかなり安全な水準を維持していましたし
その間に約定しなかった日は6日しかないぐらいの回転率。

つまりほとんど毎日約定して、動きが少ない日でも約定し
利益が増えていくため、証拠金そのものが増えますから
だんだん安全性も増すという面白い組み合わせというか
奥が深い設定だなと思います。

トラリピ研究者さんによると、毎年お盆前後は年間最大の稼ぎ時で
今年はユーロ問題で例年以上に動きが活発で稼ぎやすいとのことなので
1年間経過した時点で年利20~25%あたりもいけるのではないか、
というふうに期待がさらに膨らんできました。



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT 0