【豪ドル1000通貨トラリピFX】木曜は決済1回で年利15%到達!トラリピ利益は+300,050円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証198日目となる7月19日木曜日の豪ドルトラリピは
また動きが小さい1日でしたけど、決済が1回約定して
ついに年利15%に到達しました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から198日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は750回に増えていて
総利益額は300,050円、年利換算では15.00%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして木曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+945円(うちスワップ金利+195円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+300,050円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
15.00%




木曜も動きが小さかったんですけど決済が1回約定し、
9ヶ月で年利15%に乗せることが出来ました。
これでいくとぴったり1年で年利20%のペースです。

以前からトラリピ研究者さんが書かれていたとおり
ゴールデンウィーク明けからの相場が大きく動いて稼ぎ時になる、
というのは今年も現実になっていますし、3年連続ということは
毎年動く時期というのは決まっているのかもですね。

そして次はお盆前後の1~2ヶ月ぐらいが大きく動く時期で
そこは年間でも一番大きな稼ぎ時になるとのことですし
今年はユーロ問題によってゴールデンウィーク明けの稼ぎ時も
まだ終わる気配が無いということで、このままずっと続くかもしれません。

現在の設定もトラリピ研究者さんの設定を参考にしていますけど
暴落しても全然相場が気にならないぐらい資金も安全で
勝手に自動売買してくれるというのは本当にありがたい仕組みです。

昔自分でトレードしていた時は下がれば憂鬱になりましたし
ロングばっかりで含み損が増えて散々な思いをしましたけど
このトラリピ設定なら、25銭と間隔が狭いのに3000通貨というところで
暴落しても安全で、なおかつ機能のように動きが小さくても約定するので
安全性と回転率を両立させてあるのが自分でも感じられます。

これは研究者さんが過去のデータを抽出して色々な通貨を比べた結果
豪ドルで、25銭で、3000通貨というのが一番良かったそうですし
これなら資金の量に応じて1000通貨にしたり、逆に5000通貨にしたり
色々調整できるので、1年経過したら資金を増やしてさらに効率良くして
安全性も高めたりできそうなので、また違う楽しみが待っていて
これからも色々と面白くなりそうです。



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT 0