スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】金曜は新規1回で仕込み完了!トラリピ利益は+300,050円で変化なし

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証199日目となる7月20日金曜日の豪ドルトラリピは
新規が1回で上手い具合にポジションを仕込めました。

この1週間はかなり動きが小さい日が続きましたけど
それでも毎日約定したのが豪ドル25銭設定の良いところですし
かなり効率良く回って年利15%にも届きましたので満足です。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして金曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+300,050円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
15.00%




金曜は新規が約定してポジションを仕込めました。
今週はどちらかというと決済が多めでしたから
ここでポジションが仕込めるということは
1週間トータルで見ると、ポジションの量はそれほど変化せず
利益だけ上乗せされて、年利換算15%に到達したことになります。

来週の相場ではまたスペインの問題がネタになりそうですし
上に動いても下に動いてもトラリピにはチャンスとなるかなと。

どのような相場、例えば暴落でも狭いレンジでも
非常に良い感じで注文が約定する結果になっているんですけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果なので、その奥の深さを改めて感じます。

今まで9ヶ月ほどトラリピで取引してきていますけど
大きく暴落したときでも証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準でしたし
そういう暴落時でも相場のことを全然気にしなくても生活できるというか
逆に落ちれば落ちるほど嬉しいという初めての感情も体験できました。

それで、なおかつ半年以上の中で約定しなかった日がたった6日、という
驚異的な回転率ですし、これは狭いレンジ相場でも最適に約定するように
じっくり検証された結果なのかなと思います。

その上で年利20%ペースで着実にここまで来てますから
銀行に預けている資金も追加で投入しようかなと考えたり。

トラリピ研究者さんによると、ゴールデンウィーク明けは
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になるということでしたけど
実際今年もそうなっていますし、さらに今年は例年よりアツく、
このまま次の稼ぎ時であるお盆前後まで行くのでは無いかと書かれていますから、
これからの1,2ヶ月がますます楽しみになってきました。




9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。