スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】火曜は決済1回でまた利益上乗せ。トラリピ利益は+311,273円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証206日目となる7月31日火曜日の豪ドルトラリピは
FOMC前で様子見ムードとなり、動きがとても少なかったんですけど
これだけ動きが小さい中でも決済注文が1回約定していて
トラリピ25銭間隔設定の絶妙さを感じた1日でした。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から206日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は772回に増加。
総利益額は311,273円、年利換算では15.56%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして火曜の約定はトラリピFX以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・82.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+311,273円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
15.56%




火曜はFOMC前で全体的に動きが少なくなったので
決済注文が1回だけとなりましたが、逆に考えると
これだけ動きが無かったのに1回注文が約定するというのは
やはり豪ドル25銭設定のすごいところだなと思いました。

しかもつい先日年利換算で15%に乗ったとおもったら
もう15%の半ばを突破していますし、仕込めたポジションが
すぐに決済されるので非常に安全性が高いままで利益が増えています。
これも豪ドル25銭設定の絶妙なところかなと。

これだけ上手い具合に約定すると面白くなりますけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

実際にこれまで何度か暴落したときも、先日の円高時にでも
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいてこれまで9ヶ月以上やってきて、
約定しなかった日が6日だけという回転の良さもあり、
年利換算でぴったり20%になるペースを保っていますから
1年経過したらまた追加で資金を入れて、もっと効率を上げても
面白いのではないかなと思っています。

またトラリピ研究者さんによると、ゴールデンウィーク明けは
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になると予想されていて
実際にそうなっているんですけど、今年は例年よりさらにアツいらしく
このまま次の稼ぎ時であるお盆前後まで行くのは確実だそうで、
さらに年末年始の稼ぎ時までずっと続く可能性もあるとのことですから
これからの数ヶ月がさらに楽しみになってきました。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。