スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】8月23日は新規2回!ドル売りは止まった模様。トラリピ利益は+329,229円、年利16.46%で変化なし

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証223日目となる8月23日木曜日の豪ドルトラリピは
新規注文が2回約定して前日に続いて仕込みが出来ました。

FOMC議事録後のドル売りは止まったようですけど
先週までは決済でポジションが少なくなっていたので
その後今週に新規注文が増えてポジションが増えていて
新規と決済が交互に続いて良い流れとなっています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から223日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は801回に増加。
総利益額は329,229円、年利換算では16.46%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月23日の約定結果は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・82.28買い
・82.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+329,229円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
16.46%




木曜は豪ドルが下落する流れが続きましたので
新規注文が2回約定して、仕込みを続けることができました。

やはり豪ドルトラリピの面白いところは
上げたらすぐ下げて、下げたらすぐ上げてという展開が多いので
ポジションの量はほとんど変わらずに利益が増えることです。

このあたりは25銭設定の絶妙さでもありますし、
こういう展開になるとやはり奥深い設定だなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に、最も効率が良くて安全で
なおかつ永続的に利益が出ていく通貨と値幅の組み合わせは何か、
ということを抽出された結果出てきたのが豪ドル、25銭間隔、3000通貨、
という設定が一番最良という結果が出たそうです。

実際に自分が今まで10ヶ月以上やってきて
約定しなかった日は10日しかないというすごい回転率ですし
今回のようにちゃんと上下に上手い具合に約定していくので
常に利益が出て、その利益によって証拠金が増えていきますから
どんどん安全になっていくという面白い仕組み。

それでいて、これまで暴落しても全然危なくないぐらいの証拠金維持率でしたし
逆に上に抜けて全決済という嬉しい出来事もあったりしましたので
非常に奥が深い設定だなと体感しています。

トラリピ研究者さんによると、毎年お盆明けから年末年始にかけてはトラリピの稼ぎ時で、
今年はユーロ問題で例年以上に動きが活発で稼ぎやすいとのことなので
1年間経過した時点で年利20~25%ぐらいは行けるかなと楽しみにしています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。