【豪ドル1000通貨トラリピFX】8月24日は新規1回!来週はバーナンキFRB議長講演。トラリピ利益は+329,229円、年利16.46%で変化なし

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証224日目となる8月24日金曜日の豪ドルトラリピは
新規注文が1回約定して良い感じで仕込みが出来て1週間を終えました。

今週はECBによる国債購入期待をにおわせる報道があったり
FOMC議事録後からは追加緩和でのドル売りがあったりしましたけど
トラリピの対象通貨にしている豪ドルはずっと弱かったので
うまいぐあいに新規ポジションを仕込めた1週間となっています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から224日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は802回に増加。
総利益額は329,229円、年利換算では16.46%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月24日の約定結果は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+329,229円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
16.46%




金曜は木曜に続いて豪ドルが下落する流れが続きましたし
今週は1週間を通してずっと仕込みが出来た形になります。

ちなみにその前のお盆の週なんかは逆に上げる流れが続いて
決済でどんどん利益が出て5月のポジションも決済されました。

つまり上下に交互に動いているということなんですけど
豪ドルトラリピ25銭設定の面白いところはまさにこの動き方。

なぜかというと、ポジションの量は1週間単位でもほとんど変わらず
利益が増えることで、証拠金が増えるので、安全性が増していって
やればやるほど安全に利益が増えていくという良いスパイラルだからです。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に長い時間をかけて検証された結果、
最も効率が良く、中長期的に利益が出せて、暴落でも安全な設定ということで
現在の豪ドル25銭間隔設定に3000通貨を組み合わせるという結果が出た模様。

実際に自分もそれを参考にしてトラリピをやってますけど
今まで10ヶ月以上やってきて約定しなかった日はたった10日。

この回転率と効率の良さで、なおかつ大暴落も何度かありましたけど
一度も危ないと思ったことがないというか、危ないと思う段階よりも
もっと前ぐらいの余裕の状態でした。

それでいて年利20%ペースで利益がどんどん出ていますので
サラリーマンの自分にとっては副収入として十分すぎるぐらいです。

、あたトラリピ研究者さんによると、毎年お盆明けから年末年始にかけてはトラリピの稼ぎ時で、
今年はユーロ問題で例年以上に動きが活発で稼ぎやすいとのことなので
今の設定のまま1年経過したら、また資金を追加でいれて
同じ安全性で利益額を上げるようにしても良いかなと考えています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT 0