【豪ドル1000通貨トラリピFX】9月3日は新規2回約定。RBA政策金利は据え置き。声明では「政策は適切」

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証230日目となる9月3日月曜日の豪ドルトラリピは
朝の下落で新規注文が2回約定し、先週に続いて仕込みが出来ました。

今日はRBA政策金利発表と声明をこなして、少し上昇しましたけど
今週は雇用統計やECB政策金利発表などを控えていますから
まだまだ大きく動く可能性があるので、チャンスになるかもしれません。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から230日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は808回に増加。
総利益額は329,229円、年利換算では16.46%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月3日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.53買い
・80.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+329,229円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
16.46%




ここのとこりずっと下げているので、新規注文ばかりですけど
8月中盤ぐらいまではずっと上げていて決済ばかりだったので
順番的にはとても良い感じかなと思います。

決済のためには新規注文が約定してポジションが出来ていないとだめですし
新規注文が出来てこその決済なので、証拠金維持率が非常に高く保てる今の設定なら
どんどん下落してくれても良いですし、むしろ暴落してくれても良いぐらいです。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
豪ドルで25銭間隔で3000通貨、という組み合わせは
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元にして
最適な組み合わせを考えられた結果、最も良いものだったそうで
実際これまでに大暴落したときも全然平気な状態でした。

それでいて約定しないのは月に1日ぐらいの回転の良さで、
さらに年利20%ペースでずっと着実に来ています。

また研究者さんによると毎年8月の夏休み明けから
年末年始は荒れることが多くなるため、ちゃんと設定されたトラリピなら
かなり稼げるチャンスの時期ということですから、今後数ヶ月の動き次第では
もっと年利換算でも高い水準までいけるかもしれません。

そう思うとこの時期だけトラリピを設定しておき
年明けになったら外す、みたいな使い方で等しするのも
賢い投資方法かなと思ったりします。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT 0