【豪ドル1000通貨トラリピFX】9月4日は約定無し。ECBと雇用統計を踏まえ調整ムード

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証231日目となる9月4日火曜日の豪ドルトラリピは
ECB政策金利発表や雇用統計を前にして調整ムードとなり
新規、決済ともに約定はありませんでした。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月4日は約定無し



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+329,229円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
16.46%




先週もバーナンキFRB議長講演を前にして調整一色でしたけど
今週もECB政策金利発表や雇用統計が予定されているため
似たような展開になっているなという感じでしょうか。

でも逆にそういう時ほど、次に期待ができるというか、
何かイベントでインパクトがあれば大きな動きになって
トラリピは最高のチャンスになりますので、
力をため込んでいるようなものかなと考えています。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしたんですけど
研究者さんによると、毎年8月の夏休み明けから年末年始は
年間最大のトラリピ稼ぎ時になるということですから
今週もまずはじっくり待つことが重要かなと。

今まで設定を一度もいじることなく年利20%ペースできていますし
暴落時にも全く危なげなく、順調にこれていますから
これをいじったりする必要も無いかなと考えていますので。

でもよくよく考えると、稼ぎ時が毎年ある程度決まっているということは
夏休み明けから年末年始だけに限定してトラリピをやったり、
自分のようにすでにやっている場合はこの期間だけ注文を増やしたり
という試みも面白いかなと思います。

一応自分では一回りというか、1年間この設定をいじらずにやってみて
その後に色々自分で工夫しようかなと思っていますけど、
結構有効な気がするので、頭に入れておこうと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT 0