スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】9月6日は決済4回で利益上乗せ。ECB理事会で国債購入決定!トラリピ利益は+332,365円に増加

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証233日目となる9月6日木曜日の豪ドルトラリピは
ECBによる国債購入(無制限)が決まったため
相場がリスク選好に大きく傾きました。

リスク選好となると強くなるのは豪ドルなどの資源国通貨で
逆に弱くなるのは円やドルなので、豪ドル円でトラリピを仕掛ける自分は
とても良い変化であり、決済注文が4回約定する良い1日となりました。

そして今日は雇用統計でまだまだ動く余地がありそうですから
これから年末にかけて毎年恒例のトラリピの稼ぎ時となる時期だけに
トラリピの約定回数がグッと上がってくるか期待が高まります。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から233日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は813回に増加。
総利益額は332,365円、年利換算では16.62%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月6日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.28決済
・80.53決済
・80.78決済
・81.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,136円(うちスワップ金利136円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+332,365円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
16.62%




最近は8月前半にまず決済が進んで利益が増えて
その分ポジションが減ってきていたんですけど
8月後半からは逆に新規注文中心のペースとなって
良い感じでポジションを仕込むことが出来ていました。

そこへきてECB理事会の国債購入でリスク選好となり
また逆転して決済が進んで利益が出ている流れですし
ちゃんと交互に上下が来ていて理想的なトラリピの約定パターンです。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
研究者さんが長い時間かけて膨大な過去データを検証し、
最も効率が良く、安全性が高い通貨と値幅の組み合わせは何か、
と考えられた結果出てきたのが豪ドルで25銭設定だったそうです。

実際にこれまで10ヶ月以上やってきて大暴落でもびくともせず
今回のように上下に良い感じで動くので、月単位とかで見ていくと
ポジションの量はあまり変わらないまま利益がどんどん増えています。

つまり利益が増えることによって証拠金が増えますから
安全性はどんどん上がりますし、下がりっぱなしもないので
やればやるほど安全に稼げるようになるという絶妙な設定。

また研究者さんによれば、これから年末年始にかけては
毎年恒例のトラリピ最大の稼ぎ時になるそうです。

ということはこの時期だけ注文を増やして仕掛けるとか
トラリピをやっていない人はこの時期だけ限定でやるとか
そういう投資方法もかなり面白いのではと思いました。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。