【豪ドル1000通貨トラリピFX】QE3を受けリスク選好!トラリピは決済5回約定で利益増。稼ぎ時来る

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証239日目となる9月14日金曜日の豪ドルトラリピは
前日のFOMCでQE3が発表されたことが影響してか
全体がリスク選好の動きとなって円安になり、
決済が5回約定して8月後半に仕込めたポジションが
しっかり利益となって帰ってきました。しかもスワップつきで。

やはり夏休み明けから年末年始に向けてが
毎年恒例のトラリピ年間最大の稼ぎ時になる、
というのは本当だなと実感できてきていますし
これからますます面白くなりそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から239日間が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は825回に増加。
総利益額は342,523円、年利換算では17.13%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。
現在のトラリピ設定は以下のとおり。



豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月14日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・81.78決済
・82.03決済
・82.28決済
・82.53決済
・82.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+5,484円(うちスワップ金利+1,734円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+342,523円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
17.13%




金曜は決済が5回で利益がしっかり上乗せされましたし
8月後半に仕込めたポジションが決済されたので
スワップ金利もついて一気に年利換算17%を越えました。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったとのこと。

しかも研究者さんが以前から、「夏休み明けから年末年始は
毎年恒例トラリピの年間最大の稼ぎ時になる」という言葉が
実際にそうなっているのがすごいなと。

これまでの流れでも、8月前半で決済が進んで利益が出て
その分ポジションが減りましたけど、8月後半ではしっかり仕込めて
今度は9月に入ってまた決済が進んで利益が出てという形で
上下が交互に来るので理想的なトラリピの約定パターンです。

こういう風に動くと、1ヶ月単位で見てポジションの量は変わらず、
それでいて利益だけ増えていくので証拠金が増強されて
証拠金維持率も上昇して安全性が増していくことになるので
やればやるほど安全になっていくという絶妙な設定。

それでいて年利20%ペースできていますし
これまでの暴落時でもまったくびくともしないぐらい
安全性が確保されていたので、これから年末年始に向けて
さらに大きく稼げそうで楽しみになってきました。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計5000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn0930.jpg

COMMENT 0