【豪ドル1000通貨トラリピFX】火曜は新規1、決済1で理想的約定パターン!円高続くか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証256日目となる10月9日火曜日の豪ドルトラリピは
IMF世銀総会で世界経済の成長見通しが下方修正され
リスク回避の動きで円とドルが買われましたけど
その中でトラリピは新規1、決済1と好調な約定。

つまり1日単位で見てみても、ポジションの量は変わらずに
利益だけ1回分増えていますので、その分証拠金が増えて
安全性がさらに増すという良い流れです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から256日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は869回に増加。
総利益額は353,818円、年利換算では17.69%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして10月9日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.03決済
・79.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+353,818円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
17.69%




火曜はまず朝に上昇したので、そこで決済が1回約定。
そして夜からの下落で夜中に新規が1回約定となっていて
1日単位でもポジション量が変わらずに利益だけ増えていて
非常に良い流れになっているなという感じです。

これだけ上手い具合に約定すると面白くなりますけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

実際にこれまで何度か暴落したときも、一度も危ないと思ったことはなく
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいてこれまで1年近くやってきて、約定しなかった日が10日ほど。
この効率の良さと、年利18%ほどがほぼ確実となっていますから
今度冬のボーナスで出たお金をさらに投資しようかな、
ということも今後は考えたいと思います。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始までは
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になるということで、実際そうなっているんですけど
今年は例年よりさらにアツいとのことで、さらに楽しみになってきました。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT 0