スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は決済1回で良い流れ。年末年始の稼ぎ時はまだまだこれから

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証260日目となる10月15日月曜日の豪ドルトラリピは
円安に動く流れとなったので決済が1回約定しました。

先週金曜にちょうど新規注文が入っていましたから
それが早速決済された形となり、トラリピとしては理想的パターン。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から260日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は876回に増加。
総利益額は357,619円、年利換算では17.89%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして10月15日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・80.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+357,619円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
17.89%




月曜は決済が1回で年利17.89%まで来ましたから
まあだいたい1年間で18%という感じになりそうです。

しかしこの1年、暴落した時も全く危なげなかったですし
余裕がありすぎるぐらい安全で、なおかつ上下に動く中で
しっかり新規と決済が混ざるのが豪ドル25銭設定の特徴なので
利益が増えてその利益で証拠金が増強されて、さらに安全になる、
という嬉しい流れが続くので、最初よりかなり安全になっています。

もともと安全すぎるぐらいなのに、それ以上安全になってどうする、
みたいな感じもするんですけど、これほど安全なら、
1ヶ月に1回ぐらいチェックするだけでも大丈夫ですし
まさに不労所得に近づいているなという感じがします。

これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

そして研究者さんによると、毎年9月から年末年始にかけては
例年トラリピ最大の稼ぎ時になっているということですから
これからの時期まだまだ期待できそうです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。