スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は久々の約定無し。日銀会合と雇用統計で今週はトラリピ稼ぎ時になるか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証270日目となる10月29日月曜日の豪ドルトラリピは
ハリケーンの影響で米株式市場が休場になったりしたことと
日銀金融政策決定会合を前にして、追加緩和があるかどうかを
待つような相場になったので、動きが少なく、トラリピも約定無しでした。

久々の約定無しとなりましたけど、豪ドル25銭間隔設定の場合、
かなり回転率が良いのでほとんど毎日約定するものの、
月に1回ぐらいは約定しない日も来るという感じです。

それでも1年間で年利18%ほどが稼げているわけですし、
大暴落でも全く危なげなくここまでこれていますから
まずは今日の日銀の会合で追加緩和があるかどうか、
そして次は週末の雇用統計で荒れればトラリピのチャンスなので
そのあたりの動きを楽しみにしたいなと。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして10月29日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+373,892円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
18.70%




今週は日銀の会合の他にも週末に雇用統計がありますし
結構荒れる展開になるかもしれませんので、
そうなるとトラリピも大活躍してくれると思います。

先週はかなり利益が出て一気に利率換算でも18%台後半にきましたし
いっきに19%に乗せるぐらいの相場になれば最高ですね。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんによると、毎年恒例で年間最大の稼ぎ時が
9月から年末年始の数ヶ月間とのことで、実際に9月あたりから
急激にペースが良くなって約定回数も利益も増えてきています。

過去の膨大なデータから抽出された今のトラリピ設定は、
大暴落した際にもまったく安全で、相場を見なくても良いぐらい
資金的に余裕の状態でしたし、それでいて今まで注文が約定しなかったのは
だいたい月に1日ぐらいという高回転なのも特徴。

しかも安全性がかなり追求されているので、
出た利益で証拠金が増え、それで証拠金維持率が高くなるので
回せば回すほど安全性も利益も増すという面白い設定です。

これから数ヶ月まだまだ楽しみはたくさんありそうですけど
まずは今日の日銀会合での追加緩和があるかどうか
楽しみにしたいなと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。