スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】水曜は決済2回で利益上乗せ。雇用統計と大統領選でトラリピさらなる約定期待

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証272日目となる10月31日水曜日の豪ドルトラリピは
ヨーロッパ時間の上昇によって決済注文が2回約定。

今週は出だしがハリケーンの影響もあって微妙でしたけど
10月トータルで見ると上下動をうまく繰り返したため
月初とほとんどポジションの量は変わっていないにもかかわらず
利益はしっかり出て、ちょうど1年経過で年利18%を達成出来ました。

これで明日は雇用統計ですし、やはり9月から年末年始にかけてが
年間最大のトラリピの稼ぎ時というのもすごく感じる状態なので
週末から来週でまたトラリピは面白いことになるかなと。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして10月31日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・82.53決済
・82.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,534円(うちスワップ金利+34円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+375,426円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
18.77%




特に雇用統計は毎回荒れますし、荒れれば荒れるほどチャンスになる、
という今のトラリピ設定の場合、非常に楽しみですし
何より相場を見なくても良いぐらいの安全性があるので
金曜の夜を自由に過ごせるということも大きいです。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんによると、毎年恒例で9月から年末年始にかけては
トラリピ最大の稼ぎ時になるということを書かれていますし
実際に9月から約定ペースもかなり良くなっています。

そう考えると、毎年決まったチャンス相場があるので
そこだけ一時的に資金を注文量を増やしたりしてガッツリ稼いで
それ以外の時期はまた元の資金量と設定に戻したりしても
かなり面白いんじゃないかなと。

しかもこの1年間の間大暴落したときにでも、
安全すぎるぐらい証拠金維持率が高かったですし
ほぼ毎日約定してコツコツと利益を積み上げているのと
上下が交互に約定するので全く危なげがありません。

そして今週末は雇用統計、来週はアメリカの大統領選挙と
ネタも豊富なので、このまま行けばまだまだ面白くなりそうです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。