スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計でトラリピ複数約定期待。木曜も決済2回で利益上乗せ

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証273日目となる11月1日木曜日の豪ドルトラリピは
前の日に続いて上昇したので決済注文が2回約定。

これで利益がさらに乗りましたし、今日は雇用統計ですから
また複数約定が期待できる相場と言えますから
トラリピは上下どちらに動いても面白い結果となりそうです。

なにせ大暴落でも全然大丈夫な設定になっているので
大きく下げればポジションを仕込むことが出来ますし
上昇すればポジションが決済されて利益が出ますので。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から273日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は905回に増加。
総利益額は377,045円、利率換算では18.85%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして11月1日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・83.03決済
・83.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,619円(うちスワップ金利+119円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+377,045円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
18.85%




ようやく後半になって動きが出てきましたし
先週作られた新規ポジションが決済されていて
1週間単位で見るとポジションの量はあまり変わらずに
利益だけ増える良い約定パターンが続いています。

これで雇用統計の発表前後は荒れる可能性が高いですし
トラリピは大活躍の可能性も高いかなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんが事前検証された結果
安全性と効率の良さを追求して設定されたものを真似ているんですけど
ずっとこれまでトラリピをやってこられている研究者さんによれば
毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が、9月から年末年始とのこと。

毎年この時期が稼ぎ時になるというのは理由があると思いますし
実際に9月から約定ペースがとても良くなってきていますから
これから数ヶ月間非常に期待が高まります。

もともと大暴落しても大丈夫なようにと考えられていて
なおかつ小さい値動きでも約定するといいうことに加え
上下動が上手く交互に来るので、ポジションの量はあまり変わらず
利益だけがどんどん増えて、その利益で証拠金も増えて、
証拠金維持率が上がって、結果さらに安全性が増すという設定なので
荒れることで有名な年末相場は、大チャンスになるということかなと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。