スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計で決済、新規1回ずつ約定!スワップ乗って大きい利益。次は大統領選

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証274日目となる11月2日金曜日の豪ドルトラリピは
米国の雇用統計で、非農業部門雇用者数が市場予想の+12.5万人を
大きく上回る+17.1万人という結果になり上昇。

そこで決済注文が1回約定し、しかもこの決済は
4月30日に出来たポジションの決済でしたから
スワップ金利が3,581円も乗って大きな利益となりました。

そしてその後は戻して新規注文が1回約定しましたので
1日単位で見るとポジション量は変わっていないのに
利益がしっかり出て、しかもその利益で証拠金が増えて、
証拠金維持率が上がっていて安全性が増しているという
一番理想的な展開で一週間を終えました。

まさにこれが豪ドル25銭設定の絶妙なところで
来週はアメリカの大統領選挙も予定されていますから
これでまた荒れればトラリピも大活躍しそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から274日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は907回に増加。
総利益額は381,376円、利率換算では19.07%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして11月2日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・83.53決済
・83.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+4,331円(うちスワップ金利+3,581円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+381,376円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
19.07%




今回は4月末のポジションまで決済されましたし
スワップがついてかなり利益が出たので、
利率換算でも一気に19%を超えていきました。

つい先日1年経過でほぼ年利18%を達成しましたし
そこから半月で早くも19%乗せですからかなり良いペース。

現在の設定はトラリピ研究者さんが事前検証された結果
安全性と効率の良さを追求して設定されたものを真似ているんですけど
ずっとこれまでトラリピをやってこられている研究者さんによれば
毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が、9月から年末年始とのことで
実際に9月頃からだんだん約定量が増えてきて、実感出来ています。

過去の膨大なデータを元に、しっかりと事前検証されただけあって
これまで実際に暴落した時でも全然びくともしない資金面の安全性でしたし
25銭という間隔が、何回も同じようなゾーンで注文が約定して利益が出るため
ポジションの量はあまりかわらずに利益が出て、安全性も増す流れが続きます。

まあこれから年末年始にかけてはもっと稼げるペースになると思いますし
一番効率良く稼ごうと思ったら、9月頃からトラリピを仕掛けて、
2月頃になったらはずしていく、というのが良いかもしれません。

自分は一応一年経過して、かなり安全に年利18%が稼げたので
次のボーナスが入ったら、資金を増やして注文も増やすことで
安全性はそのままに利益を増やすようにしていこうかなと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。