スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】昨日はユーロ圏財務相会合待ちで約定無し。しかし朝には決済も

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証286日目となる11月20日火曜日の豪ドルトラリピは
円安が続きましたけど豪ドルが弱くなったので約定無しの1日に。

でも今日は朝から決済が1回約条していましたし
またこれも4月末のポジションが決済されていたので
スワップだけで5,000円近くになっていましたから
まだまだこれから期待できそうです。

現在はユーロ圏財務相会合の結果待ちとなっていますけど
この結果が出たら動きがまた大きくなるかもなので
週後半のトラリピも面白くなりそうですね。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして11月20日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+408,307円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
20.42%




火曜は豪ドル以外でも全体の動きは小さめでしたけど
この調子で円安が続けば、今年3月のように上に抜けて
全部決済ということもあり得るような気がします。

そのときは設定を追加していったわけですけど
まあ本音で言えばここらで一度下げてくれたら
ポジションが増えるし良いのになというのもありますし
でもこのまま決済でもまだポジションはあるので
どっちに動いても良いような、面白い感覚です。

どちらに動いたとしても注文は約定する状態になるので
その点では一番気持ち的にも余裕があるというか
上がっても下がっても嬉しいと言えます。

豪ドル25銭間隔の設定で、3000通貨という組み合わせでは
これまでの大暴落でも全然大丈夫な状態だったうえに
注文が約定しなかった日もだいたい月に1日ぐらいしかないので
この設定に絶対的な信頼を持てるのが大きな理由ですが。

この設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、実証できているので。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
来月ボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。