スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は決済の後新規2回でトラリピ理想的約定パターン

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証290日目となる11月26日月曜日の豪ドルトラリピは
朝方にまず上昇して決済が1回約定した後は、下落する展開となりましたので
上手い具合に新規注文も2回約定してポジションの仕込みも成功し
トラリピの約定パターンとしては理想的展開となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から290日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は943回に増加。
総利益額は446,136円、利率換算では22.31%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。
現在のトラリピ設定は以下のとおり。



豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして11月26日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・86.28決済
・86.03買い
・85.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+5,450円(うちスワップ金利+4,700円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+446,136円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
22.31%




今回は1回決済でしっかりスワップも乗って利益が出た後
2回新規で仕込みがしっかり出来ていますので、
トラリピとしては理想的な流れです。

やっぱりある程度トラリピはポジションが仕込めていた方が
決済の元となりますから、円安局面の中でも新規が混ざって
しっかり仕込みと決済が両立される現在のトラリピ設定は
やっぱり絶妙に設計されているなと思いますね。

現在の豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去の膨大なデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
1年以上やってきて、暴落時でも全く危なげないどころか
もっと暴落しても良いぐらいの余裕たっぷりの状態でしたし
それでいて年利で20%近くが稼げたわけですから
サラリーマンの自分にとっては十分すぎるぐらいの結果。

さらにこれからまだまだ年末年始までがトラリピの稼ぎ時で
毎年恒例かつ年間最大の稼ぎ時なわけですから
今後2,3ヶ月はたっぷり楽しめそうです。

そう思うと、徹底的にリスクを低くして結果を最大化するなら
この稼ぎ時の時期だけトラリピを仕掛けるというのも面白そうですし
この時期だけ資金を増やして注文量も増やすというのも
結構面白いのではないかなと思います。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。