【豪ドル1000通貨トラリピFX】金曜は決済1回。11月は決済ラッシュで終了。12月は過去7割下げ相場!?

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証294日目となる11月30日金曜日の豪ドルトラリピは
また円安に戻る相場となり、決済注文が1回約定。

今月はひたすら決済が進んで利益が積み上がりましたけど
12月は過去の7割が下げ相場というアノマリーもあるので
またここから下げたら今度は仕込みが出来て最高ですね。

しかも来週は各国政策金利発表や雇用統計が控えているので
いきなり面白いトラリピの約定が見られそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から294日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は948回に増加。
総利益額は448,386円、利率換算では22.42%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして11月30日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・86.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+448,386円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
22.42%




先月にちょうどトラリピ開始から1年が経過して
年利で18%を超えた成績が出たわけですけど
そこから1ヶ月ちょっとで22%まで伸びていますから
いかにこの1ヶ月の決済がすごかったかがわかりますね。

その分ポジションは減ってきていますけど
今週はちょっと下げる場面もみられましたし
12月は荒れることが多いので、きっと下げもあるでしょうから
またそこで上手く仕込みが出来て、さらにそれが決済されて、
という形で12月のトラリピも非常に面白くなりそうです。

これだけ上手い具合に約定すると面白くなりますけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

実際にこれまで何度か暴落したときも、
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいてこれまで1年以上やってきて、
約定しなかった日が月に1日程度という回転の良さ。

そろそろボーナスが入りますので、そうしたら資金を追加で入れて
注文も同じように追加して、さらに効率を上げながら
安全性も上げるような設定にしたら面白いかなと。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始は
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になると予想されていて
実際にそうなっているんですけど、今年は例年よりさらにアツい、
ということで、ユーロ、日本、アメリカとそれぞれ問題があるので
まだまだ来年までトラリピの稼ぎ時が続きそうです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT 0