スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は新規2回、決済1回。RBA政策金利発表で豪ドルトラリピ連続約定チャンス

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証295日目となる12月3日月曜日の豪ドルトラリピは
それほど大きな動きがなかった1日でしたけど
それでも新規2回、決済1回と合計3回注文が約定。

やはりこれぐらい動きが小さい中でも3回約定するのは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の絶妙なところですね。

そして今日はRBA政策金利発表がありますから
豪ドルが強く動けばトラリピも連続約定となりそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から295日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は951回に増加。
総利益額は449,136円、利率換算では22.46%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月3日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・85.78買い
・85.53買い
・85.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+449,136円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
22.46%




月曜は朝方に新規注文が1回、その後はしばらく約定がありませんでしたけど
夜の相場でさらに新規1回、そして最後は決済も1回約定しており、
結果的に1日単位で見ると、ポジションは1回分増えただけで
利益も1回分増えていることになりますから、
非常に効率良く約定した理想的な1日でした。

新規注文と決済注文がほぼ同じ数だけ約定するというのは
豪ドル25銭設定では非常に多いことですし、1日単位じゃなくても
週単位や月単位でも同じような約定回数になることが多いです。

これだとポジション量は増えずに利益だけ増えてくれるので
非常に嬉しいですし、なにより利益で証拠金が増えて
さらに安全性が増すというのが良いところです。

このような絶妙な設定はすごいなと思いますけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出て
中長期的にしっかり稼いでいける仕組みはどの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かを長い時間かけて出された結果でもあります。

なのでそれだけの重みがあるというか、実際にこの絶妙な設定を
1年以上やってきて、暴落時でも危ないと思ったことは1度も無いですし
それでいて年利20%ぐらいのペースをしっかり保って来ていますので
数年経てばかなりの大きなリターンになるのではないかなと思っています。

年金とか含めて将来の不安が色々ありますけど
自分でこうやって稼げて、しかも安定して危なげないので
将来的な不安も感じなくなるどころか、逆に明るく思えてきて
そういう意味でもトラリピは奥深いなと思います。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。