スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】ユーロはマイナス金利も検討。ドラギ会見後に下げる。トラリピは決済1回

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証298日目となる12月6日木曜日の豪ドルトラリピは決済1回。

相場はECB理事会後のドラギ総裁会見からユーロが下げ、
理事会ではマイナス金利も協議されたという情報が出たので
ユーロは今後も弱い流れが続きそうな感じですけど
豪ドルはあまり関係ない動き方をしていたなかで決済1回だったので
このあたりは豪ドル25銭設定特有の、狭い値幅でも約定する、
というのが効いたなという感じです。

そして今日は雇用統計ですし、全体に動きが出てくれば
トラリピもかなり期待出来るかもしれません。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から298日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は953回に増加。
総利益額は450,827円、利率換算では22.54%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月6日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・86.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+908円(うちスワップ金利158円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+450,827円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
22.54%




木曜の豪ドルは、主題がECB理事会だったので
あまり関係ないような動き方が続きましたけど、
それでも決済注文が1回約定して、狭い値幅でも約定する、
という豪ドル25銭間隔設定の良さが出た1日となりました。

最近は少し落ち着きが出てきたので約定もこういう感じですけど
先日の円安局面では強烈な決済の連続約定がありましたし
狭い値動きでもきっちり約定しつつ、大きな動きが出たら
そこでガッツリ稼げるという設定なので、非常に面白いです。

それでいてこれまで1年以上やってきて、
大暴落した場面でも資金的にまだまだ余裕過ぎるぐらいで
安全性にもかなり配慮されているため気分的にもとてもラク。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
過去の膨大なデータを元にして、最も約定ペースが良くて、
なおかつ資金も安全で、大暴落でも大丈夫な通貨と値幅は何か、
ということを長い時間研究された結果、豪ドル25銭で3000通貨
というのがベストという結論に至られた模様。

また研究者さんによると、毎年9月から年末年始までは
トラリピ年間最大の稼ぎ時となるということですし、
実際に先日1年経過した時点で年利18%だったのが、
そこから2ヶ月も経ってないのにもう22.5%超えですから
やはりこの時期は稼ぎ時になるのだなという感じがします。

さらにまだまだ年明けまでこの稼ぎ時は続くそうですから
これからまだしばらくは面白い展開になりそうです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。